ホスラブに誹謗中傷を書き込まれてお困りの方へ

水商売に携わっていると「ホスラブ(ホストラブ)」に誹謗中傷の投稿をされてお困りではないでしょうか?

ホスラブは多くの水商売関係者や顧客が利用しているので、ホスラブで誹謗中傷されると売上げ低下につながることも多々あります。

以下では、ホスラブで誹謗中傷されたときの対処方法を解説します。

 

1.ホスラブで誹謗中傷されるリスク

ホスラブは、インターネット掲示板の1つで、「水商売関係者の方の利用が多い」特徴があります。

キャバ嬢やホスト、キャバクラやホストクラブの経営者、それらの店を利用する客などが主な利用者層です。

ホスラブで嫌がらせの投稿をされると、以下のような問題が起こります。

  • 「枕営業」「ママの悪口を言っている」などと悪口を書かれて評判が悪くなり、売上げが低下する
  • キャバ嬢をしていることが親などにバレてトラブルになる
  • 住所やマンションをさらされて客にストーカーされる

水商売を安心して続けていくには、ホスラブにおける誹謗中傷記事を早期に削除させる必要があります。

 

2.ホスラブで誹謗中傷された場合の対処方法

ホスラブで誹謗中傷されたら、以下のような手順で対処を進めましょう。

 

2-1.投稿を削除させる

まずは、問題の投稿を削除させなければなりません。そのためには、「削除依頼フォーム」を使って管理者に削除依頼を求める方法を利用できます。

明白なプライバシー権や名誉権の侵害がある場合、サイト管理者の判断で削除してもらえる可能性があります。ただ、削除依頼フォームを利用する場合、サイト管理者が任意に対応しない限りは削除してもらえません。

その場合には、裁判所に「仮処分」を申請し、裁判所による命令で問題の投稿を削除させる必要があります。

 

2-2.相手を特定してペナルティを与える

ホスラブで誹謗中傷されたとき、単に記事を削除させただけでは解決になりません。あなたに嫌がらせをしている相手は、また新たに書き込みを行うおそれが高いからです。

投稿者を特定して慰謝料請求を行い、「もう二度と嫌がらせの投稿はしない」と約束させるべきです。

そのためには裁判所で仮処分や訴訟の手続きを進める必要があります。ご自身で対応するのは困難ですので、弁護士にお任せ下さい。

 

3.当事務所の特徴~水商売関係のトラブル解決に力を入れている~

当事務所は、水商売関係のトラブル解決に長けた法律事務所です。風俗トラブルなどの解決実績も高く、水商売関係者の方々のニーズも把握しています。

ホスラブで誹謗中傷されると単に精神的にダメージを受けるだけではなく営業損失が発生するので早急な対応が必要です。お困りの際にはお早めにご相談下さい。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー